メンフィスと言えば、ブルースの故郷、そしてロックンロールの誕生地。ロックンロールと言えばエルビス・プレスリーですが、日本にもファンが多くおり、エルビス・ファンクラブもある程です。メンフィス観光局では最新の観光情報やまだまだ知られざる観光スポットをトレードニュースでご紹介します。ツアープランに是非、お役立てください。

◆男のガイド「メンフィス・ショッピング男性編」

ショッピングというと女性の特権と思われがちですが、世の中にはショッピング大好きと言う男性もきっと大勢いるはずです。そんなショッピング好きの貴方に、メンフィスでは男性用ショッピングガイドをまとめています。

グリッズリーズ・デン(Grizzlies Den )
FedExフォーラムの1階ロビーにはNBAのメンフィス・グリッズリーズのグッズストアがあります。NBAファンの皆さんには見逃せません。チームカラーのジャージ、Tシャツ、トレーナーや雑貨などがあります。営業時間:月曜〜金曜/10:00am〜5:00pm

ランスキー・ブラザーズ(Lansky Brothers)
ビールストリートにアーミーグッズ店として1946年にオープンしたこのお店は当時、地元の若者向けトレンディー用品店になり、そこにはエルビス・プレスリーが洋服を買いにくる姿もしばしばありました。それが所以で「キングの洋服店」と呼ばれ、今でもロックスター気取りの若者に人気の用品店です。

バスプロ・アット・ザ・ピラミッド(Bass Pro at the Pyramid)
メンフィスのダウンタウン、ウォーターフロントに佇む「ピラミッド」内に2014年末にオープンする予定なのがバスプロショップです。22万平方フィートという広大なショップ内にはスポーツ、アウトドア関連のグッズが並びます。さらに、地上300フィート(約90メートル)の上階にはミシシッピ川を見渡せる展望台や展望レストラン、バー、フィッシング記念堂などができる予定です。

シャングリラ・レコード(Shangri-La Records)
ローリング・ストーンズが名付け親と言う有名レコードショップ。メンフィスのローカル音楽を含むありとあらゆるジャンルの音楽CD, DVDがあります。

ゴーナー・レコード(Goner Records)
最近のトレンディースポット クーパーヤング地区にある若者に人気のレコード店。CD, LP, 45/78 など様々なフォーマットでの音楽を提供しているお店です。

メタルミュージアム・ストア(Metal Museum store)
メタルミュージアムに入っているグッズストアでD.I.Y用品やメタルジュエリーやハンドメイドグッズなどユニークなアイテムがゲットできます。月曜日休館

オーバートンスクエア
3つの劇場と映画館を中心に注目のレストランが集まるエリアはスタイリッシュでトレンディーな「食&パフォーミングアート」地区として人気があります。また、シックで上品な男性衣類店やブティックなどもあります。オーバートンスクエアで注目スポットはマギーズ・ファーム。ハーブティー、天然素材の石けん、クッキングハーブなど今流行のギフトが手に入ります。

セント・ブルース・ギター・ワークショップ(Saint Blues Guitar Workshop)
往年のミュージシャンがギターを購入したギターショップがサンスタジオ近郊に再オープンという形で小売店を構えています。ギターだけでなく、みやげ品、Tシャツ、帽子などのグッズも売られている必見スポット。

詳しい情報はhttp://www.memphistravel.com/guys-guide-to-shopping-in-memphisまで。

 
 

◆ブルース大殿堂2015年にオープン予定

この程、メンフィスにブルース大殿堂をオープンすることが正式に決まり、2015年春/夏のグランドオープニングに向けて来月から新設工事が始まることが発表されました。 1980年に創設されたブルース協会が34年かけて選定して来たブルースアーティストや音楽は393に上ります。ブルース音楽界で脚光を浴びたロバート・ジョンソン、B.B.キング、マディー・ウォーターずから、舞台裏での地道な活動を展開して来たサム・フィリップス、ジェリー・ウェクスラーなどのいわゆる「ビハンド・ザ・シーン」アーチストなどが殿堂入りを果たしています。83曲のブルースシングルや76のブルースアルバムが同じく殿堂入りを果たしています。ブルース大殿堂はメンフィスの音楽界をリードし、伝統音楽の保全に大きな役割を果たすことと期待されています。



写真提供 Jonathan Lyons

◆ミリミチ・ゴルフコース州内No.1のゴルフコース!(ゴルフウィーク誌調べ)

ゴルフウィーク2014の「一般開放されたゴルフ場のベストコース」のテネシー州第一位に再びミリミチ・ゴルフコースが選ばれました。この調査は同誌独自でアメリカ全国の600人以上の調査員チームが全国2200のゴルフコースからランク付けする方法で、決定されます。ゴルフ場にとっては名誉ある賞です。ミリミチはメンフィスの市内から北に15分行ったところにある、環境に配慮したゴルフコースでミリミチとは「憩いの場」という意味のネイティブアメリカン語です。シンガーソングライターである、ジャスティン・ティンバーレイクが地元テネシ古いゴルフ場を購入し、1,600万ドル(約15億円)もの大金を投資し、土地をECO化にすべくリノベーション工事を経てこのミリミチを建設したことは既にご存知の通り。
 
©Andrea Zucker

◆ロイヤル訪問に湧いたメンフィス

先月初旬、友人の結婚式に参列する為にメンフィスを訪れていた英国のウイリアム王子とヘンリー王子。その様子はアメリカやイギリスのみならず、全世界にそのお二人のメンフィス滞在の様子が報道されていました。同市滞在中は、メンフィス・バーベキューを堪能されたり、エルビス・プレスリーの御殿グレースランドのプライベートツアーを楽しまれたりと、メンフィスのツアーを満喫された様子です。
www.dailymail.co.uk/travel/article-2617066/

ミシシッピ・リバー・カントリーUSA 日本事務所 Mississippi River Country USA, Japan
TEL: 03-4360-5647 FAX:03-3323-6698

Copyright © 2001-2005 Mississippi River Country, USA. All Rights Reserved.