Memphis Logo
ニュース&プロモーション   Contact Us   メンフィス観光局日本事務所
aa
©Andrea Zucker, Steve Roberts, Dan Ball
グレースランド
ビールストリート
W.C. ハンディー・ホーム博物館
メンフィス音楽大殿堂博物館
ギブソン・ギター工場
ロックンソウル博物館
センター・フォー・サザンフォークロア
スタックス・アメリカンソウルミュージック博物館
サンスタジオ
メンフィスと言えば、ブルースのメッカとしても有名です。その代表的な場所が、ビールストリート。ブルースの父、W.C.ハンディーの博物館は、このビールストリートにあります。
また、「キング・オブ・ロックンロール」と称されたエルビス・プレスリーの邸宅「グレースランド」もここメンフィスにあります。
音楽ファンにはその他、ギタートップブランドの工場やサザンソウル音楽の博物館、ロックとソウルの博物館など必訪スポットが点在しています。
グレースランド
写真:グレースランドバックヤード
2017年3月に大改修工事を完了したグレースランドは一大テーマリゾートとなりました。偉大なロックンロール王エルビス・プレスリーは、アメリカ南部を心から愛し、メンフィスに大邸宅を築き、生涯ここを離れることはありませんでした。エルビスの築いたグレースランドの豪邸では、エルビスの功績をわかりやすく説明した解説を聞きながら(日本語解説有り)、館内ツアーをお楽しみいただけます。贅沢を極めた邸宅の敷地内には、家族とともにエルビスが永眠しています。今でもここにはエルビスを弔いに多くのファンが訪れます。そのほか、拡張した敷地はエルビスのポップカルチャーのショーケースとなっています。リゾートホテル、プレスリーの音楽活動の軌跡をたどる博物館、エルビスの愛車博物館、個人所有のジェット展示、サウンドステージ、ギフトショップやレストラン、ショートフィルムを上映する映画館などがあります。

URL:
www.graceland.com

ザ・ゲストハウス・アット・グレースランド

2016年10月オープンした総敷地20万平方フィート(18500㎡)の豪華リゾート。「プレスリーがかつてゲストをおもてなししたように…」がこのホテルのモットーです。フレンドリーなスタッフが出迎えてくれ、ゆったりとしたスペースでくつろぐことができます。
<主な設備>
・ゲストルーム:450室(その内スイートルーム:20室)
・ミーティングルーム
・464席の劇場(ライブ音楽や映画上映)
・屋外プール


URL:
www.graceland.com/lodging/guesthouse
エルビス・エンターテイナー・キャリア博物館

エルビスが残した音楽の遺産と活動の軌跡のショーケース、延べ床面積1850㎡の巨大博物館です。これまでに展示したことのないプレスリー・ファミリーの生い立ちや遺品の展示もあります。ミシシッピ州ツペロで生まれてからハリウッドのスーパースターに昇りつめるまで、エルビスの生涯の軌跡を最新鋭の展示技術でお届けします。世界最大のエルビス・プレスリー博物館へぜひお立ち寄りください!
プレスリー・モーターズ自動車博物館

エルビスの愛車20台をフィーチャーした自動車博物館です。有名なピンク・キャデラックも展示されています。館内にはシアターがあり、エルビスが出演した映画の中でも車で登場する場面やレースの場面などを集約して上映しています。
エルビスのテーマレストランとギフトショップ

グレースランドの敷地内には2つのテーマレストラン「グレイディーズ」「バーノンズ」があります。エルビスの両親の名前がそれぞれ付いています。グレイディーズ・ダイナーは、アメリカンクラシックレストランで、エルビスの大好きだったグリルド・ピーナッツバター&バナナサンドウィッチが看板メニューとして人気です。バーノンズ・スモークハウスは、本格的なメンフィスバーベキューレストランです。エルビスグッズやコレクターズアイテムが揃うギフトショップは各所に設けられています。お好きなエルビスグッズを是非ゲットしてください。
ページトップへ >>>
ビールストリート
メンフィスきっての観光ポイントのひとつ。ブルース界の大御所B.B.キングが所有するライブハウスや、「ハウス・オブ・ブルース」など、ここに集まるライブハウスはなんと30軒以上。夜になるとそれぞれのライブハウスから生の演奏が外の通りに響き渡り、とても賑やかになります。
ページトップへ >>>
W.C. ハンディー・ホーム博物館
ビールストリートの東側に、ブルースの父と呼ばれるW.C.ハンディーが住んでいた小さな家があり、楽器や楽譜、写真などが展示されています。

address:
352 Beale St.
Tel:
901-527-3427
URL:
www.wchandymemphis.org
ページトップへ >>>
メンフィス音楽大殿堂博物館
メンフィス音楽大殿堂博物館
こちらでは偉大な功績を残したミュージシャンを讃えています。
2015年には、ジャスティン・ティンバーレイクなどが殿堂入りを果たしています。

URL:
memphismusichalloffame.com
ページトップへ >>>
ギブソン・ギター工場
ギターのトップブランドの一つとして世界的に有名なギブソンは、19世紀末にここ、メンフィスで生まれました。ひとつひとつのギターは丁寧に手作りされます。その製造工程を見学する45分のツアー。工場内にはギブソンのギフトショップも併設され、ギターやマンドリンなどおみやげが購入できるようになっています。
address:
145 Lt. George W. Lee Ave.
Tel:
901-543-0800
URL:
www2.gibson.com/Gibson/Gibson-Tours.aspx
ページトップへ >>>
ロックンソウル博物館
ギブソン・ギター工場と同敷地内に立つ、ブルース、ソウル、ロックンロールミュージックに関する博物館。メンフィス音楽の歴史や軌跡などショートフィルムやレコードの展示とヘッドホンガイドで触れることができる、本格的なショーケースがあります。ワシントンDCのスミソニアン協会の協力もあり、見ごたえのある展示になっています。
address:
191 Beale Street
Tel:
901-205-2533
URL:
www.memphisrocknsoul.org
ページトップへ >>>
センター・フォー・サザンフォークロア
メンフィスの地元料理と、メンフィス音楽の歴史が体験できるセンター。南部伝統文化の保護と育成のために、非営利団体が運営しています。ブルース、ゴスペル、ジャズ、ロカビリーなど様々なライブ、コンサートや伝統的なクラフトワークショップなど幅広いイベントを常時開催しています。また、センターが中心となって、メンフィス・ミュージック&ヘリテッジ・フェスティバルを毎年開催しています。

address:
119 S. Main Street
Tel:
901-525-3655
URL:
www.southernfolklore.com
ページトップへ >>>
スタックス・アメリカンソウルミュージック博物館
1960年代、800を超えるソウルミュージックを世界に送り出して来た名門のスタックス・レコード社。その建物が博物館として一般公開されています。館内には懐かしいナンバーが流れ、ソウルミュージックともに歴史を振り返ることができる、世界で唯一のソウルミュージック博物館です。

address:
926 E McLemore
Tel:
901-942-7685
URL:
www.staxmuseum.com
ページトップへ >>>
サンスタジオ
才能に恵まれながらも資金がない多くのミュージシャンがここでレコーディングをして、世界に羽ばたいて行きました。エルビス・プレスリーがその代表的ミュージシャンで、ロックンロールをこのスタジオから世に発表し一躍スーパースターになったのは有名な話。今でもエルビスの若かりし頃の肉声をこのスタジオ内で聞くことができます。他にも、ジョニー・キャッシュ、カール・パーキンズ・ジェリー・リー・ルイスなど有名ミュージシャンがここでレコーディングしています。

address:
706 Union Ave.
Tel:
901-521-0664
URL:
www.sunstudio.com
ページトップへ >>>
All Rights Reserved - 2015 Memphis Convention & Visitors Bureau